繋ぐ相続サロン
14/62

相続とは、人生の終末期における生き方そのものです。ですので、お客様が大切にされている人・コト・モノを明確にすることが相続対策の第一歩となります。そのために丁寧なヒアリングを大切にしています。不動産は、資産の中でも大きな割合を占めることが多く、しかしながら簡単に分けられないものです。管理・賃貸・売買と、不動産の様々な経験をもとに、「住む」・「貸す」・「売る」の多角的な視点で、問題解決を図ります。相続の問題解決には、各専門家の協力が必要となります。それぞれの専門家に対して、お客様が大切にされている人・コト・モノをしっかりと伝え、解決策へ反映するべく連携をとります。「ヒアリングを重視」「不動産に強い」「専門家との連携」東京第一オフィス繋ぐ相続サロン®

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る